読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨイヤサー雑記

日々のニュースに軽く触れていきます。

アップルのSiri、オーストラリアで赤ちゃんの命救うお手柄 に思う

アップルのSiri、オーストラリアで赤ちゃんの命救うお手柄

ニュースイッチ 6月8日(水)12時10分配信

 
母親の呼びかけに反応し、救急車呼ぶ

 最近では「Alexa(アレクサ)」といったライバルの登場で、影が薄くなりがちなアップルの音声アシスタント「Siri(シリ)」。そうした中、オーストラリアで「彼女」が人命救助に一役かう大手柄を立てていたことがテレビニュースで明らかになった。1歳の娘の息が止まっているのを発見した母親がSiriに話しかけて救急車を呼び、病院に運び込まれて事なきを得たという。

 

引用:アップルのSiri、オーストラリアで赤ちゃんの命救うお手柄 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

 

自宅で使うぐらいしか恥ずかしくて使えないよね。

すごい時代になりましたね。

科学の進歩が進むたび、終点はどこに向かうのかとおもう。

その時は決まって手塚治虫のマンガを思い出す。

ブラックジャック

火の鳥

・・・

未来に残せる地球の形とはどんなものか。